Message

代表メッセージ

代表取締役 佐藤朋洋この度は、東京ストラテジーマネジメントグループのWEBサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。
東京ストラテジーマネジメントグループは少数精鋭でありながら、現在グループ会社を含めて千代田区内に6棟所有など東京都心部の商業用ビルを10棟以上保有する不動産オーナー企業です。

2020年までに保有不動産の時価総額100億円(海外不動産比率1割)を目先の目標とし、その後世界の主要都市の不動産に対して投資するグローバル不動産オーナー企業を目指している会社です。

私の人生の転機になったのは、小学校低学年の頃に偶然テレビでマイケル・J・フォックス主演「摩天楼はバラ色に」の映画を観たこと。
マネーゲームに沸く1980年代のニューヨークが舞台で田舎の青年が実業界で大成功する夢を持ち、それに向かって邁進する内容で、当時私はその世界観のスケールに魅了され「これだ!」と強く思い、その世界を実現するべく起業を決意した今の人生があります。

まずは貸ビル業として、安定的な家賃収入を軸に強固な財務体質を構築しつつ、資産価値が下がりにくい東京都心部の事務所や店舗ビルの保有物件の拡大を更に進めていきます。
と同時に今後世界的な不動産価格下落&円高局面が訪れるタイミングでは世界の主要都市に対しても保有不動産を購入しグローバル不動産保有運用会社を目指していきます。

昨今日本が世界の中で存在感が低下しているのを強く感じる場面が多々あります。
そういった現状の中で世界の不動産マーケットに対して日本人が果敢に挑戦していくそんな存在になりたいと思っております。

東京ストラテジーマネジメント株式会社
代表取締役 佐藤朋洋

代表略歴

1980年生まれ。
明治大学大学院グローバルビジネス研究科(MBA)卒。
2007年所有土地に一棟マンションを建設し不動産オーナー業をスタート。
個人で複数棟物件を所有し不動産オーナー業を行う一方、不動産投資運用会社に勤務し、信託受益権、REIT、一棟不動産の売買や仲介業務に従事。
2012年東京ストラテジーマネジメント株式会社を創業、代表取締役に就任。
現在複数の関連グループ法人の代表を兼務。